正規留学をするなら、留学エージェント選びから!

正規留学のイメージ写真

正規留学を手配する会社もいろいろ。取り扱うプログラムや、費用も異なります。
まずは、情報収集が第一歩!

正規留学をするなら一括資料請求

ご利用の流れ

  1. STEP 1Step1

    一括資料請求フォームであなたの希望に合う留学エージェントを選択

  2. STEP 2Step2

    留学エージェントへ一括資料請求

  3. STEP 3Step3

    留学エージェントから資料が届く

  4. STEP 4Step4

    ピッタリの留学エージェントを選んでいざ留学へ!

[留学アカデミー]参加 海外留学エージェント

正規留学とは?

海外の小学校・中学校・高校、短大・大学、大学院等で、長期に渡って学ぶ留学のこと。
留学先は私立校が一般的ですが、公立校やパブリックスクール、インターナショナルスクールなどがあります。

正規留学の種類

【小学校】

小学生向けの正規留学には、親御さんと一緒に留学する親子留学と、子どもが単身で行く留学があります。小学生の留学の場合、国や学校によっては単身での留学が認められないケースもあるため注意が必要です。

小学生程度の年齢の場合、吸収力がずば抜けているため、留学することでネイティブスピーカー並みの発音やリスニング力を身につけることも期待できます。

【中学校】

中学生向けの正規留学は、大きく分けて2種類。海外の学校を卒業することを目標にした「卒業留学」と、数ヵ月~1年間程度の留学期間で、日本の学校へ復学する「休学留学」があります。

中学生程度の年齢は、適応力に優れ吸収も早いため、語学も自然に身につけられるのが特徴です。また、親元をはなれることで本人の成長・自立が促され、様々な国籍の仲間との交流を通してコミュニケーション力も培われるでしょう。

【高校】

高校生向けの正規留学には、「私費留学(卒業留学、休学留学)」と「交換留学」があります。
海外の高校を卒業する目的なら「卒業留学」を、留学後に日本の高校へ復学するつもりなら「休学留学」または「交換留学」になります。
入学時に語学力を問われない私費留学に対して、交換留学は募集の際に選考試験や面接が実施され、定員になり次第締め切られることも。

高校生にもなると気になるのが、将来のこと。グローバル時代に向けて、語学力はもちろん、コミュニケーション力や異文化への適応力は、就職する際にも心強い武器となります。

【大学】

世界中には数多くの大学があり、様々な知識や技術を学ぶことができます。大学入学制度は、国によって異なりますが、一般的には日本で行っているような入学試験はなく、ある一定の基準さえ満たせば誰でも入学することができます。

ただし、誰でも卒業できるわけではないのが海外の大学の特徴。しっかりとした目的や目標を持って入学しないと、卒業できず終わってしまうことになりかねないので注意しましょう。
また海外の大学に留学する場合、地元の学生と一緒に授業を受けるため、必ず語学力が必要になりますので、留学前は事前に語学研修を行っておきましょう。

【大学院】

大学院留学の一番の特徴は、一つの専門分野を深く掘り下げて、世界で通用するような専門知識を身につけること。また英語でのコミュニケーション能力が身につくことはもちろん、ディベート、プレゼンテーションスキル、リサーチスキルが必要とされるので、自然と身につけていくことが可能です。

【ディプロマ取得】

Diploma(ディプロマ)とは公式証明書という意味で、選択したコースを正式に修了し、単位を取得したことを認める資格です。
また資格といっても児童英語教師資格、看護士、秘書、バリスタ、アロマセラピスト、ダイビングインストラクター、マッサージ師などいろいろあり、資格やディプロマが取得できれば、留学後の就職活動でも役立ちます。

現地での就職の場合でも、国によっては、最低でもディプロマを取得していることが条件になっている企業が多かったり、ディプロマを取得していないと面接までも辿りつけないこともあります。

日本での就職の場合は、すぐに実践で活躍できる人材を求めている外資系企業や専門知識・技術を求めているIT関連業界などに有利になります。
ぜひ将来に役立つディプロマを取得してみましょう。

【看護師】

今、人気上昇中の看護師留学。これまでのキャリアと資格を生かして現地の資格を取得し、正看護師として働いたり、海外の医療・看護事情や技術を学ぶことができると、注目を集めています。
看護師留学を希望される方は、すでに日本で正看護師として働き、さらにキャリアアップを目指しているということが多いですが、中にはこれから海外で看護アシスタントや医療ボランティアから始め、基礎から看護学を勉強される方も。
一人一人、留学までの経歴も異なりますので、留学会社さんに自分の希望をしっかり伝えて、準備を進めることがおすすめです。

海外留学でのあなたの「…したい」を実現しよう!一括資料請求はこちら
[留学エージェント比較サイト]無料一括資料請求をしよう!

留学先で選ぶ留学先で選ぶ ▼

留学目的で選ぶ留学目的で選ぶ ▼